その笑顔咲かせて

つまり君は僕の一番だよ

Sexy Zone 作 "STAGE" 5人の物語。

どうも、ゆんです。大体1ヶ月に1回くらいのペースで更新してます。狙ってじゃないです。たまたまです。今回の記事は現在開催中ツアーのネタバレがあります。というかネタバレしかないです。ご注意を。

 

さて、3月25日、名古屋はガイシホールから始まったツアー、Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 〜STAGE。すでに名古屋、大阪、福岡と3会場の公演が終了し、残りは札幌と横浜ですね。

 

私も名古屋と大阪の公演にいくつか入ってきました。

 

セクゾにはまってまだおよそ5ヶ月。ちなみに1度も書いてないと思うんですが私は2016年11月12日放送嵐にしやがれ出の健人担です。これはまあおいおい。

 

話を戻して。まだ5ヶ月でこんなに素晴らしいライブを観せられたら応援するしか道はないんですよ。

 

セクゾにハマってすぐに、昨年のツアー、Welcome to Sexy Zoneを購入して観ました。普通に面白いライブですが、良くも悪くもTHE アイドルという印象。それ以上でもそれ以下でもない。ウェルセクを観た限りでは、セクゾはどこにでもいるアイドルグループだなぁ、と。それくらいの印象でした(ただお顔が抜群にかっこよくて歌も割とうまくて面白いグループ)。

 

そして迎えた3月26日13時。ネタバレ一切なしで臨んだ初めてのSexy Zoneのコンサート。5人の作るステージにただただ圧倒されました。たかだか2時間半という短い時間に、5人の過ごした5年間がぎゅっと詰まっている、そのように感じました。まさに5TAGE

 

オープニングからさすがの菊池P。サマパラを観たときも思ったけど映像の使い方がうまい。登場するまでに会場のボルテージを上げるのがうまい。

 

そしてこの物語は最新曲ROCK THA TOWNで始まる。5人が過ごした時間が作り上げた、新たな武器とも言えるこの楽曲から始まる物語。最高かよ

 

RTT、Celebration!、と新しめの曲で盛り上げたと思ったらHigh!!High!!People。会場の一体感をここで作るという。流れも上手い。初期の曲で盛り上げたところでMiss Mysterious、Love Confusionというセクゾの中でも大人っぽい曲ベスト5くらいには入りそうな2曲で雰囲気を作る。

 

マリちゃんの英語の小芝居が入って勝利ソロWhy?いやかっこよすぎだろ。デビューしたときあんなにかわいい何もできなそうな美少年だったのにいつの間にこんな大人の表情できるようになったのだろう…?5年という月日の流れはなかなか恐ろしい。

 

そしてこのあとの流れが誰がなんと言おうと最高。勝利ソロ「まだ見ぬ景色」、風磨ソロ「FaKe」、聡マリ「雨だって」、健人ソロ「CANDY」の映像とともに現れる1Player2Playerの文字。そしてどちらを選択する?といった感じで最終的に出てくる5Playerの文字。何が始まるのと思っていたら始まる健人ソロ曲……ん?5人いるぞ

 

そう。5人のTeleportation。会場の割れんばかりの歓声がその興奮を示していた。5人のTeleportationで、驚いたのはこういうふまけんしか(ていうか健人くんしか)似合わなそうな楽曲をちびーずがちゃんと歌いこなして、Teleportation/Sexy Zoneを完成させていたこと。聡マリちゃんの高くて透き通った美しい声がスパイスを与えていた。というか、キミのことを考える (I'm missing you)のパートをそうくんに与えた人天才では!?!?何回聴いても痺れた。ポニキャさんぜひとも音源化をご検討ください

 

最高が続くんで最高という表現しかできないんですが(語彙力の欠如)、ここからの流れも最高なんですよね。Silver MoonとKQJのオルゴール音に合わせて踊る操り人形もといSexy Zoneレーザーの演出すごいよねあれで糸を表現するんだからさ。たまにレーザー突き抜けて慌てるメンバーの姿もよきかな。特に勝利くんは本当に抱きしめたいくらい可愛いんだよ、若干ミスったときの表情が。というのは置いといて。操り人形たちが中央に集まって始まるKing&Queen&Joker。会場の一体感も作れて盛り上がる、今後セクゾちゃんが爆売れしたときに初期の名曲として語られるに値するライブの定番楽曲ですよね。嵐さんでいうハダシの未来的なね。そんな感じがします。そして曲が終わるとまた操り人形に戻っていく彼ら。

 

そうくん以外のメンバーがはけて、そうくんのダンス。うまいなぁ。と思ってたら次々とコスプレJr.達。始まる曲はダンケ・シェーン♪マリちゃん……可愛すぎか………。身長が誰より大きくなっても、可愛いという感情しか抱かせないマリちゃんの天使性には驚かされるばかりです。でも最近は大人の色気のある表情を見せることも多くなりましたね。これからが楽しみだけどお姉さん心配です(何がだよ)。ちなみに4/2の1部でお花を持つところミスってしまった表情が途轍もなく可愛くて、みんな見てくれ。

 

そしてよびすて。マリちゃんさっきまでソロやってたのに、勝利が歌い始める頃にはもう立ち位置付いてて。そういうつなぎにもこだわったんだな……衣装替えではける時間すら惜しむその姿勢が素晴らしい……。そんで衣装が素敵すぎません?白スーツの王子様が5人……。ありがとうございます……。ちょっと脱線して個人的見解なんですけど…私はもともと嵐オタをやってたこともあって、セクゾちゃんのデビューといえば嵐と一緒に出てたMステの白衣装のイメージなんですよね。あのときはみんな着せられてる感すごかったのに、今はみんなちゃんと着ている。着こなしている。Sexyになれたんですね……。

 

しっとり聴かせる曲が来たなぁと思いきやお次はLadyダイヤモンド新旧の曲の緩急がお上手ですね本当に。私たちがLadyダイヤモンドって言ってくれるダイヤモンド級の美男子中島健人尊い一択。そしてここからアリトロに乗って移動する王子様たち。え、アリトロ近くない??(スタンドから見てて驚きを隠せなかった)。アリーナ構成出たときにセンステなし、外周なしに結構文句出てたけどこの文句を言わせない構成ね。何と言ってもジュニア担を寄せ付けない構成。ジュニアがいるのはほとんどメンステだけなので、スタンド席やアリーナ席後列には需要がない。5人でやる、という決意が現れた構成だとつくづく感じた(なぜここで構成解説?とのツッコミは置いときます)。

 

アリーナBC間にトロッコがとまってキャラメルドリーム。とにかくかわいい!某SNOWアプリ風の顔はめ、本家と違って自分たちでハメにいかないといけないから、必死で合わせようとして段々と無表情になっていくちびーず愛しさしかない。そしてふまけんがふまけんしている奇跡。あんまり顔はめしっかりする気のなさそうなおふたり。健人くんの だけど目の前のたった一人に 今は無我夢中 のパートで見つめ合うふまけん……!ふまけん蜜月期最高かよ。……まあ私自身、8.25事件よりあとにファンになったのでふまけんの氷河期やら風磨くんの反抗期やらは実感をもって体験しているわけではないのですが、それでもいろいろな話を見たり聞いたりしている限りこのキャラドリは奇跡なんですよね。ふまけんが仲良しなSexy Zoneは最強だし、本気で嵐の位置を狙える可能性を秘めていると思うんですよ。なのでふまけんにはこのまま仲良くライバルで切磋琢磨していってほしいです。よろしく。

 

そしてアリトロでバクステまで移動。ここでは、昼公演がぶつかっちゃうよ、夜公演がHey you!。どちらの曲もファンに人気の曲だしテンション上がる。ぶつかっちゃうよの見所はもちろんそうくんの全力ダンス。何回見ても笑えます。Hey you!の見所はなんといってもSexyツムツム。つまれちゃう美男子たち最高。公演によってアクションが変わっちゃうのもまたよいところ。風磨くんが乗らなかったり健人くんが腕立てしてたりカオスすぎる。

 

ここからMCタイム。え、公演もう折り返しですか??テンポ感がよくて、ここまでとてもはやく感じていました。まあここからも一瞬で過ぎ去ってしまうんですけどね。

この人たちのすごいところは、顔面が美しいので歌って踊るだけでとりあえずアイドルが成立するのに、話がめちゃくちゃ面白いってところです。MCは毎回お腹抱えて泣きそうになりながら聞いていました。あー。セクゾちゃんのバラエティー観たいなー。ところで冠番組はまだですか?

 

MCも半分ほど終わったところでトロッコでメンステまで移動する5人。アリーナのうちわなどを見てわちゃわちゃ話す5人。勝利の国宝が通るぞ芸もここで見ることができます。メンステでは主に宣伝をしていました。高確率で心が叫びたがってるんだ。の坂上拓実を噛んでしまう中島健人くん。もうダメだ俺〜ってなっちゃう健人くん可愛すぎて持って帰りたい。

 

CM、映画の番宣をする中で風磨くん、RTTの告知をしていました。オンリーワンもいいけどナンバーワンになろうよと、初回Bの特典でも言ってたしここでも言ってたんだけど。今回のライブに参戦して、セクゾちゃんは今よりもっともっと上に行けるグループだし、連れて行ってあげたいグループだし、連れて行ってくれるグループだと、お世辞でなくてそう思いました。ROCK THA TOWNが、前作超えで1位になったこと。これはSexy時代を創り出す物語の序章だと捉えてます。ここからはじまる Sexy Zone

 

MCが終わって次は健人くんピアノ、勝利くんギターの君だけFOREVER。3/26の1部で判明しましたが、ピアノは俺のブルーアイズらしいです。以後お見知り置きを。3/31はここでマリウスのバースデーサプライズ。君だけFOREVERを始めるのと同じように目配せしたけんしょり。流れてきたのはハッピーバースデー、そして舞台下からケーキも登場。驚くマリちゃん…可愛すぎか!ふまそうまりは、大阪前日入りしてラジオ出演をしていたそう。そこで、「マリウス、今日、誕生日」という話題が出たときは、翌日のサプライズを思ってあまり祝わなかったそうで。プレゼントに関しても、東京帰ってからな、と言ってたのに、コンサート中に渡すサプライズ…!お兄ちゃんたち素敵すぎます!マリちゃんのびっくりマリウス!も可愛いし、それにつっこむ風磨くんの優しい顔……。マリウスがありがとう、と寄っていって自然に肩を組む5人……なにこの空間愛おしすぎる。マリちゃんにとっても、ファンにとっても最高のバースデーサプライズでした。

話が少し脱線しましたが……君だけFOREVER。ただただいい!Sexy Zoneってあれでしょ?夏なの?クリスマスなの?みたいなトンチキな歌ばっかり歌ってるグループでしょ?」って思ってるそこのあなた!!!この曲とりあえず聴いてみてください。よく聴いたら???な歌詞をとってもしっとり歌い上げるセクゾさんは必見。っていうか平均的にみんな歌上手いな(知ってたけど)。

 

めちゃくちゃ長くなりすぎて恐縮なんですがここから更に長くなると思うんですよね。もう話の落としどころが見えなくて心折れそう。君だけFOREVERの次はSexy Zooのコーナー。ふまけんしょりが残って着ぐるみたちと踊ります。彼らがはけたところにトラとパンダが。ここでかわいいSexy Zoneコールコーナー。そして始まるのが、聡マリちゃんのSweety Girl。トラ(小さい)とパンダ(大きい)のサイズ感がたまらなく可愛い。そして一体、また一体と増えていく着ぐるみたち……最後の方に現れた3体はなんと、ふま(ウサギ)、けん(リス)、しょり(ライオン)!激かわZoneとはこのこと……。歌の雰囲気に合わせて可愛く頭部分を持って歌うけんしょりに対してうさ耳部分を持って歌うサイコパスふまさん。着ぐるみひとつでここまで色を出せますか個性あふれる可愛いパフォーマンスに沸いてたら突如始まる白幕隔てた生着替え!名古屋のときはメンステから遠くて着替える影を見てただけなんですが、スカート!?!?という衝撃。え、なになに……と思っていたらまさかの私のオキテーーーー!!ダニーちゃんかわいい!健子ちゃん仕草が女子ドル!!風子ちゃん美女!!マリ子ちゃん健康的美少女!!聡子ちゃん踊りが男子!!会場のボルテージはどの公演でもここがマックスだった気が。みんな女装好きだね。てか、ダニー健子風子の足の細さが異常すぎた。羨ましい。大阪はメンステ横の席が多くて、みんな(主に健人くん)の着替えを見てたんですが、徐々にお着替え上手になっていくのが悲しくもあり嬉しくもありました。あぁ成長ってこういうこと……(違う)。4/1の1部は健子ちゃん(下手)側メンステ寄りのお席でしたが……幕内側からスタンドに向かってしっかり目線合わせる健人くん好きです。

 

可愛い曲2曲続いたね?可愛いZoneなのかな?と油断してたらIt's Going Down!(5人)だね???意外とマリウスがこの曲に合うよね!?Sexy革命だね!?いやほんとマリちゃんこういう曲も積極的に歌っていってほしい所存。

 

そうくんソロBreak out my shellはそうくん沼堕ちホイホイでしかない。まずイントロ始まる瞬間にモニターに抜かれるそうくんの色気あふれる表情。そんでガシガシ踊ってあのハイトーンボイス。そうくんは間違いなく底なしの沼です。そうくんの担当増えたんじゃないの…?となんとなく思ってたんですがやっぱりそうですよね。だって沼だから(しつこい)。

 

そしてここでセクゾ担が大好きなRTT通常盤カップリングSlow Jam。これまでにも他のアーティストのライブで発売前の曲を聴いたことがありますが、ここまで惹きつけられたのは初めてです。大人になったんだねSexy Zone。こんなオシャンティーな曲を聴けるなんて感無量。しかも似合っちゃうという……。なにこの可愛いもかっこいいもエロいも兼ね備えたグループ……。最強すぎませんか?売れないわけありませんよね?絶対売れるよね???(うるさい)ていうかこの曲基本的に健人くんしか見てなくて他のメンバーがどんなアクションをしていたのか全くわかりません。ごめんなさい。(笑)

 

次は風磨ソロ。昼公演が...moreで夜公演がrouge。どちらもまさかの生着替え!!白シャツどエロい!!...moreの風磨くんは本当にただただ優しい彼氏感。付き合いたい。あんな表情で見つめられる風磨の彼女、前世でどれだけ徳を積んだらなれますか?君の名前は?

そしてrouge。これは……ある意味問題作。ねぇ風磨くん……?あの腰振り……完全にヤッてますよね??これさぁ……S○Xを知らないお子様に「ねえなんであそこでみんな盛り上がるのー?」って無邪気に聞かれたお母様何て答えるの……?ただただ疑問。あ、どエロいセクゾちゃん大好物ぺろぺろな私はいいぞもっとやれ風磨!!って感じで美味しく頂きました♡

 

お次はバクステから、ブルゾンけんと。健人くんハマりすぎやろ……?Hey!Summer Honey……個人的にはサマパラのモルフォ風健人くんが可愛くて大好きなので最初あの衣装にはんー?って感じでしたが健人くんは何をやってもかっこいいし可愛いな自担に甘々な私なので早着替え♡かわいい♡とかいうよくわからない萌えポイントで楽しんでおりました。この曲歌う健人くんは本当に美しいですね。尊い。好き。健人くん歌いながらメンステに移動して、Stand up! Speak out!歌い出し歌って衣装替え。その間に他の4人がアリトロぐるぐる。たまに着替えが次のパートに間に合わず健人くん声だけお届けしてて可愛かった。スタスピは発売前にオタクにみんな歌って!って煽るっていうね…いくらオタクでもそんな曲芸できませんって風磨さん!!…んまあこの曲、新社会人を迎える私、新生活の応援ソングとして重宝してます♡

 

そして勝利の日まで。今回のグッズに多用されているそうくん作のくまさん、セクベアちゃんの登場。勝利をつかめ!じゃんけん大会の始まりはじまり〜〜。次の曲で豪華ソロパートをプレゼント、というこの企画。圧倒的勝率のマリウスさん……!6公演入ってそのうち3回マリウスさんだからね……。次の曲は、本来なら勝利ソロから始まるSexy Summerに雪が降る。4/2の1部で、マリちゃんが 〜Such a beautiful nightとアレンジ(?)。その結果バクステからメンステ戻る過程でわちゃわちゃと文句言い合うセクシーゾーン。可愛すぎか!?可愛すぎかて!?!?最後のセリフの勝利くん時間がない芸も好きです。学習しないセクシーゾーン。

 

メンステに戻って歌うのはWith you。これ、デビュー当時からのファンには鳥肌もんの感動だろうなぁ〜〜と。それを想像しただけで泣けるなぁ〜〜。5人が様々な思いを持ちながら夢を預けたSexy Zoneのはじまりの曲のうちのひとつ。3人体制とかふまけん氷河期とか色々あった中で、また5人での再出発を誓う一曲。こんなドラマチックな展開のコンサート今までにありました?いやない。本当に、覚悟とか決意とか、感謝とか様々なセクゾの気持ちが込められたコンサートだなと。

 

そしてここで最後の挨拶。いちばん心に残ってるのは、どの公演でもまず最初に口にしていた勝利くんの5周年のコンサートを5人でできているという言葉。当たり前のように聞こえるこの言葉が当たり前じゃなかった5人。そのセンターを担う彼にとって5人であるということはとても深い意味を持つことなんだろうな。それは私たちファンには到底想像できないことなんだろうけど。もちろん、ファンにとって5人であることはとても重要なことだけど。経験値的には聡マリと大差ないのにセンターに立たされることとなった勝利くん。ふまけんという絶対的シンメと3人で活動しなければいけなくなった勝利くん。孤独と重圧があの肩に乗っかってたのかと思うと心が痛くなる。でも、こんなに強い絶対的センターが出来上がりました!彼が真ん中にいるかぎり、Sexy ZoneSexy Zoneであり続けるんだろうという確信に近い予感があります。

 

そして5人の想いが詰まったSTAGE。これについては何も語るまい。とにかく聴いてください。

 

ここでライブ本編が終わって一度はけるメンバー。最後のメイキング的エンドロールもいいですね。余韻で終わる、エンドロールまでちゃんと観てから拍手が起きる。とてもいいコンサートです。

 

でもね、最高はまだあるんですよ??アンコール1曲め。ファーストコンの映像が流れる……そしてデビュー当時の衣装で登場する5人……そしてはじまるデビュー曲……何この演出新規でも燃える……この、5人の5年の物語の集大成をここで見せつけられるとはね!?菊池P最高かよ!?!?とにかく沸く会場。会場のボルテージが上がったところで5人がスタトロへ。カラフルEyesとMake my dayを歌ってメンステへ。そしてCongratulations。みんな歌って?と会場に合唱させる風磨くん……歌えたらうまいじゃんって褒めてくれる風磨くん………一生ついていきます……

 

本当に、本当に、5人の5年の物語、STAGE。楽しいことばかりじゃなかったと思う。むしろ辛いこと悲しいことの方が多かったかもしれない。でもその日々(=TAGE)も、糧となって実を結ぶときがようやくやってきたんだろうな、とそう感じるコンサートでした。3人体制時代は思い出したくないファンも多いと思うし、メンバーも少なからずそう思ってるんだろうと思います。けれど、その日々も今の、これからの、Sexy Zoneをつくっていくと思うととても愛おしい日々に思えてきます。私は新規で、5人に戻ってからなので、ずっとついてきたファンの方は何言ってんだこいつって感じだと思うけど、今回のツアーSTAGEに参戦して、そう感じました。これからどんどん強くなるであろうSexy ZoneにCongratulations。

 

Make a wish , make sexy , make happy .

STY!